お召列車の撮影記録

お召列車がお送りする日々の撮影記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015/8/10 貨物列車すれ違い試験

まず北斗星を撮影。
DSC_8619.jpg
Data:2015/8/10 ED79-12+24系12両
引退間近ということもあり鉄ちゃん多めでした。

DSC_8660.jpg
Data:2015/8/10 編成記事下部参照 メインカメラ
今回のメインの試験列車です。
すでに話題になりましたが、リサーチキャビン(ZX45A-1,ZX45A-2)が総合車両製作所和歌山で検修をおこなっている為なのか間にはスハフ14が組み込まれ試験走行を行いました。
DSC_2856.jpg
Data:2015/8/10 サブカメラ
思い返せば前に海峡線で試験走行をおこなったときも、リサーチキャビンが九州で新型チキ車の試験をおこなっていたため使用できずスハフ14が発動したのが記憶に新しいです。

DSC_8698.jpg
Data:省略
編成は通常の5tコンテナ、冷蔵機能付き5tコンテナ、20ftコンテナ、20ft無蓋コンテナ、31ftコンテナという中身でした。

DSC_8763.jpg
圧力センサーはコンテナの進行方向(上り列車)右側に取り付けられていました。
おそらく新幹線とすれちがった際の風圧などを測定しているものと思われます。
(ものすごく押したり触ってみたい衝動に駆られましたが故障してしまったらシャレにならなそうなので当然我慢。)

DSC_8772.jpg
輪軸はPQ軸を装着していました。
圧力センサー同様、結束バンドで一本にまとめられてスハフ14の方へ向かっています。

DSC_8755.jpg
シャコ万で固定されている配線。

DSC_8756.jpg
コキ車とコキ車と連結面。
標識掛けやジャンパー線、高圧ホースなどあらゆるところに固定されています。
なお開放テコも動かないよう針金で固定。
万が一開放してしまったらジャンパー線を切ったときとは比べ物にならないほど大騒ぎになりそうです。

DSC_8771.jpg
まとめられた線はスハフ14のドア手摺を介して車掌用の窓から車内へ入り込んでいました。
おそらくデータを保存するための装置があると思われます。

DSC_8788.jpg
パーツ撮りを終えたあとは上磯付近へ。
結構かっ飛ばしていました。

DSC_8816.jpg
最後に五稜郭で入換を軽く見学。
貨物の機関車に限り構内無線を常時搭載しておけばいいと思うんですがどうなんでしょうか。。。

試験列車の編成
↑東京方
EH800―12
コキ104―530
・UV50A―35077(日本石油輸送所有 元ヤマト運輸リースコンテナ)
・UV50A―35038(日本石油輸送所有 元ヤマト運輸リースコンテナ)
コキ104―788
・UM12A―5668(北海道ジェーアール物流所有)
・UR18A―20100(日本石油輸送所有)
・30A―295
スハフ14―556
コキ106―291
・19G―3866(空)
・19F―6903(空)
・19D―20297(空)
・19G―10402(空)
・19D―19043(空)
コキ106―43
・ZD18D―20740(積)
・ZD18D―10042(積)
・ZD18D―14397(積)
・ZD18D―20486(積)
・ZD18D―20432(積)
EH800―3
↓函館方
スポンサーサイト
  1. 2015/08/10(月) 21:00:24|
  2. JR貨物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/8/23 北斗星ラストランに思ふ | ホーム | 2015/8/9 北海道へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omesi.blog95.fc2.com/tb.php/223-eaba08c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

お召列車

Author:お召列車
お召列車と新幹線を中心に撮影しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (148)
JR東海 新幹線 (34)
JR貨物 (12)
JR東日本 新幹線 (48)
JR東日本 在来線 (9)
E655系 なごみ (3)
その他 新幹線 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。