お召列車の撮影記録

お召列車がお送りする日々の撮影記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015/8/28 N700系G22編成試運転&East i


N700系G22編成の試運転が行われたので撮影してきました。
DSC_9031.jpg
Data:2015/8/22 N700系G22編成 新横浜駅にて
昨日今日で走り始めたのにも関わらず鼻先が随分汚れていました。

DSC_9053.jpg
Data:省略
早いものでG編成も22本目です。

その後はEast i撮影のため大宮へ。
DSC_9101.jpg
Data:2015/8/22 E926型East i 大宮駅にて
検測等は行われていませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/28(金) 16:13:10|
  2. JR東海 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015/8/23 北斗星ラストランに思ふ

あまりポエム調の文章を書くのは好きじゃないのですが、なにか残したいと思いブログに文章を残すことにしました。
個人の趣味で書くものなので苦手な方は飛ばしてください。


ありがたいことに自宅が東北新幹線の目の前ということで兼ねてから新幹線好きで200系引退の際にはかなりショックを受けた。
北斗星も200系ほどには至らないが幼い頃から慣れ親しんでいたためなかなかショックに思う。
というよりもどちらかというと引退が信じられないというほうが大きい。
DSCF0110.jpg
▲中学1年生のころ初めて自分のカメラで撮影した北斗星。

当時は北斗星1(2)号、3(4)号、臨時の北斗星81(82)号(エルムの代わりのようなもので食堂車等は一切なし、電源車とハネのみ)やフェアーウェイ、おはようとちぎ、休日になればあいづなどなど、いわゆる『朝定食』が自分のなかで完成していた人も多かったと思う。
下りは時間帯的にも埼玉、南栃木の方は夕方という時間ということもあり学校の登下校、通勤の時間とバッティングして思い出に残ってる人も多いのではないだろうか。
DSCN5440.jpg
▲81号機や133号機といったネタ釜も外せないがやはり正調編成が一番似合う。

IMG_2170_01.jpg
▲133号機が一番入りにくかった記憶。

この頃は『黄緑』と呼ばれる鉄道目撃情報SNSというのが爆発的にはやり撮り鉄では参加していない人はいないレベルだったのを思い出す。
北斗星なんかの遅れ情報も書き込まれかなり参考にした記憶がある。
IMG_2397_01.jpg
▲遅延により15時過ぎに白岡陸橋を通過する上り北斗星。

DSC_1304.jpg
▲EF510-500がデビューする少し前に撮影。

機関車がEF510に変わり「北斗星は終わった」とつぶやく人は少なくなかった。

DSC_0761.jpg
▲推進回送で入ってくるやいなやあわただしく7号車の食堂車『グランシャリオ』へ食材を積み込むNREスタッフ。

DSC_0765.jpg
▲客扱終了合図(白色)を送る駅員。

DSC_7323.jpg
▲田端運転所に入区する機関車を誘導する操車担当。

こうしたスタッフからも愛される列車だったのではと思う。

北斗星、カシオペアという超人気寝台特急はドル箱であるがゆえ、なくなるなんて考えもしなかったがこんなにも早く現実が来てしまうとは思いもしなかった。

遠くへは夜行列車から新幹線へ。
鉄道が『旅』から『移動手段』へ。
時代の流れとは儚いものでこうした思い出など過去のものとなってしまうが無くなりはしないと思う。
DSC_8936.jpg
2015年8月23日撮影 8008列車 上り最終北斗星号

引退する列車・車両に対し「自分らの心の中で走り続ける」といった発言が数多く見受けられ当時幼かった自分としては「はぁ?なに言ってるんだろう。物理的になくなるんだから心の中で走り続けるとか気休めだろう」なんて思っていたが大人になってこうにも考え方なんて変わるんだろうかと思ってしまうほど考えかたが変わった。
物理的に列車がなくなり、もうあの日の青春は戻ってこないとしても、北斗星が走り続けたという事実は人々の心の中で色あせない記憶として残るはずと思う。
私自身、北斗星の記憶を発端に様々な記憶がよみがえり時には苦い思いでも思い出すこともあるがそれもいい思い出である。
決して大げさなことではなく、そうした思いを持っている方は数多くいらっしゃるのでは無いかと思う。

ラストランでは沿線住民の方々だけではなく、イマドキの『金髪ギャル』なども足を止めてスマートフォンで撮影していた。
きっと深い意味などは無いと思われるがそれだけ注目度が高いラストランだったと思われる。

我々が北斗星の事を思い続ける限り一生『北斗星』は輝き続けるはずです。

DSC_8947.jpg

ありがとう。
みんなから愛された北斗星。
  1. 2015/08/23(日) 18:02:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015/8/10 貨物列車すれ違い試験

まず北斗星を撮影。
DSC_8619.jpg
Data:2015/8/10 ED79-12+24系12両
引退間近ということもあり鉄ちゃん多めでした。

DSC_8660.jpg
Data:2015/8/10 編成記事下部参照 メインカメラ
今回のメインの試験列車です。
すでに話題になりましたが、リサーチキャビン(ZX45A-1,ZX45A-2)が総合車両製作所和歌山で検修をおこなっている為なのか間にはスハフ14が組み込まれ試験走行を行いました。
DSC_2856.jpg
Data:2015/8/10 サブカメラ
思い返せば前に海峡線で試験走行をおこなったときも、リサーチキャビンが九州で新型チキ車の試験をおこなっていたため使用できずスハフ14が発動したのが記憶に新しいです。

DSC_8698.jpg
Data:省略
編成は通常の5tコンテナ、冷蔵機能付き5tコンテナ、20ftコンテナ、20ft無蓋コンテナ、31ftコンテナという中身でした。

DSC_8763.jpg
圧力センサーはコンテナの進行方向(上り列車)右側に取り付けられていました。
おそらく新幹線とすれちがった際の風圧などを測定しているものと思われます。
(ものすごく押したり触ってみたい衝動に駆られましたが故障してしまったらシャレにならなそうなので当然我慢。)

DSC_8772.jpg
輪軸はPQ軸を装着していました。
圧力センサー同様、結束バンドで一本にまとめられてスハフ14の方へ向かっています。

DSC_8755.jpg
シャコ万で固定されている配線。

DSC_8756.jpg
コキ車とコキ車と連結面。
標識掛けやジャンパー線、高圧ホースなどあらゆるところに固定されています。
なお開放テコも動かないよう針金で固定。
万が一開放してしまったらジャンパー線を切ったときとは比べ物にならないほど大騒ぎになりそうです。

DSC_8771.jpg
まとめられた線はスハフ14のドア手摺を介して車掌用の窓から車内へ入り込んでいました。
おそらくデータを保存するための装置があると思われます。

DSC_8788.jpg
パーツ撮りを終えたあとは上磯付近へ。
結構かっ飛ばしていました。

DSC_8816.jpg
最後に五稜郭で入換を軽く見学。
貨物の機関車に限り構内無線を常時搭載しておけばいいと思うんですがどうなんでしょうか。。。

試験列車の編成
↑東京方
EH800―12
コキ104―530
・UV50A―35077(日本石油輸送所有 元ヤマト運輸リースコンテナ)
・UV50A―35038(日本石油輸送所有 元ヤマト運輸リースコンテナ)
コキ104―788
・UM12A―5668(北海道ジェーアール物流所有)
・UR18A―20100(日本石油輸送所有)
・30A―295
スハフ14―556
コキ106―291
・19G―3866(空)
・19F―6903(空)
・19D―20297(空)
・19G―10402(空)
・19D―19043(空)
コキ106―43
・ZD18D―20740(積)
・ZD18D―10042(積)
・ZD18D―14397(積)
・ZD18D―20486(積)
・ZD18D―20432(積)
EH800―3
↓函館方
  1. 2015/08/10(月) 21:00:24|
  2. JR貨物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015/8/9 北海道へ

北海道へ行ってきました。
DSC_8491.jpg
Data:2015/8/9 E3系L53編成 大宮駅にて
北海道へ向かう前に乗車予定の『はやぶさ』の一本前が単独つばさだったので撮影。
L53が来ました。

DSC_8507.jpg
Data:2015/8/9 EF800-12+コキ車
五稜郭駅に停車中のEH800。
なかなかかっこよかったので1枚撮影しました。

DSC_8543.jpg
Data:省略
その後は函館に移動しカシオペアを適当に撮影。

DSC_8564_.jpg
ホテルに直行してバッタンキューでした。。。
  1. 2015/08/10(月) 20:28:22|
  2. JR東日本 在来線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015/8/5 N700系XO編成 走行試験

XO編成の走行試験が行われたので撮影してきました。
Data:2015/8/5 N700系XO編成
走行試験1発目です。

Data:2015/8/5 N700系XO編成
定番アングルは以前撮影してるので今回は広角で撮影しました。
引きが足りず日の丸に。

Data:N700系XO編成
2山目の上りは小田原にて撮影。

DSC_8435.jpg
Data:2015/8/5 N700系XO編成
最後はここにて撮影。
  1. 2015/08/07(金) 15:06:36|
  2. JR東海 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015/8/1 N700系X0編成 走行試験

N700系X0編成による走行試験が行われたので撮影してきました。

DSC_7955.jpg
Data:2015/8/1 N700系X0編成 小田原駅にて
初めて上り列車を撮影しましたが無事死亡。
まだまだ勉強が必要です。

DSC_8053.jpg
Data:2015/8/1 N700系X0編成
その後は『ルーラ』を使い瞬間移動。
下りを撮影しました。

※ルーラ・・・ドラゴンクエストの呪文。空を飛んで瞬間的に移動する。

DSC_8106.jpg
Data:923型 新横浜にて
最後にドクターの出場回送を新横で撮影して終了。
  1. 2015/08/02(日) 21:25:34|
  2. JR東海 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015/7/26,28 東海道新幹線 お召列車運転

天皇皇后両陛下のおかれましては愛知行幸啓に伴い東海道新幹線にてお召列車が運転されました。

DSC_7702.jpg
Data:2015/7/26
お召列車に向かい敬礼する駅長。

DSC_7759.jpg
Data:2015/7/28 東海道新幹線 東京駅にて
お召列車からお降りになられた天皇皇后両陛下。
JR東海柘植社長(写真左)と東京駅長他がご案内します。

DSC_7782.jpg
天皇皇后両陛下におかれましては連日のご公務により大変お疲れかと思われますがそのような素振りを一切見せられないお姿にただただ感激するばかりでありました。

DSC_7840.jpg
天皇皇后両陛下がお座りになられたお座席。
窓も交換され通常とは違うシートが使用されています。
  1. 2015/08/02(日) 21:17:26|
  2. JR東海 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

お召列車

Author:お召列車
お召列車と新幹線を中心に撮影しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (148)
JR東海 新幹線 (34)
JR貨物 (12)
JR東日本 新幹線 (48)
JR東日本 在来線 (9)
E655系 なごみ (3)
その他 新幹線 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。