お召列車の撮影記録

お召列車がお送りする日々の撮影記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016/10/15 EF200-901 陸送編

DSC_7092.jpg
Data:省略
出発前に関係者を交えてミーティングが行われました。
新鶴見からの責任者はJR貨物の子会社である「北陸ロジスティクス」で他多数の会社が協力して輸送しました。

DSC_7115.jpg
Data:省略
深夜2:00台車などを乗せたトラックなどが続々と構内を後にし最後にEF200本体が出てきました。

DSC_7133.jpg
Data:省略

DSC_7142.jpg
Data:省略

DSC_7145.jpg
Data:省略

DSC_7151.jpg
Data:省略
DSC_7154.jpg
Data:省略

DSC_7159.jpg
Data:省略

DSC_7186.jpg
Data:省略

DSC_7197.jpg
Data:省略

DSC_7209.jpg
Data:省略

DSC_7217.jpg
Data:省略

DSC_7228.jpg
Data:省略
一般道を時速60km/h程度で走行。
あっという間に日立製作所水戸工場に到着しました。
時間にして1時間20分程度の旅でした。

DSC_7235.jpg
Data:省略
今はすこし汚い姿ですがまたお色直しして我々の前に姿を現してくれるのを願います。
いつまでも大切にされますように。
スポンサーサイト
  1. 2016/10/17(月) 19:21:12|
  2. JR貨物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/10/15 EF200-901 甲種&トレーラー積載編

EF200-901が日立製作所水戸工場で展示されるため吹田から輸送されました。

DSC_6838-2.jpg
Data:2016/10/15 DE10-1189+EF200-901
新鶴見までは無動回送、そこから日立までは甲種輸送で運ばれました。
れっきとした「カモレ」です。

DSC_6851.jpg
Data:省略
到着後は着機入換で5番線へ押し込まれました。

DSC_6856.jpg
Data:省略

DSC_6878.jpg
Data:省略

DSC_6880.jpg
Data:省略

DSC_6883.jpg
Data:省略
到着後すぐに車体と台車を分ける「縁切り」と呼ばれる作業に入ります。

DSC_6894.jpg
Data:省略
高さを測定するため屋根上へ。


DSC_6924.jpg
Data:省略

DSC_6930-2.jpg
Data:省略

DSC_6963.jpg
Data:省略

DSC_6982_2016101718582461a.jpg
Data:省略

DSC_6985.jpg
Data:省略

DSC_6993.jpg
Data:省略
縁切りが済むとクレーンで釣り上げます。
朝到着して釣り上げるだけの状態になるころにはお昼過ぎになっていました。

DSC_7000.jpg
Data:省略

DSC_7009.jpg
Data:省略

DSC_7015.jpg
Data:省略
機関車の水平を出すために機関車とトレーラーの間に薄い板を差し込みます。
この細かい調整におよそ1時間弱かかりました。

DSC_7026.jpg
Data:省略
その後台車を吊り上げトラック等に積載します。

DSC_7035.jpg
Data:省略

DSC_7044.jpg
Data:省略

DSC_7059.jpg
Data:省略

DSC_7062.jpg
Data:省略
構内の邪魔にならない位置まで移動し夜まで待機します。

DSC_7072.jpg
Data:省略
水平を調整した際にも高さは計っていますが最後にもう一度念入りに測定が行われました。
パンタや屋根上カバーなど高そうな位置に棒を当てて計測します。

陸送編に続きます。
  1. 2016/10/17(月) 19:14:02|
  2. JR貨物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/9/24 DF200-223 走行試験

DF200-223の走行試験が行われました。

DSC_5983.jpg
Data:2016/9/24 EF66-101+EF65-2139+コキ車 稲沢にて
偶然来るとのことで撮影。
14系甲種輸送の送り込みだったようです。

DSC_6009_2016101718392290c.jpg
Dta:省略
試運転一発目。

DSC_6013.jpg
Data:省略
PQ軸を履いていました。

DSC_6031.jpg
Data:省略
キヤが来ました。

DSC_6063.jpg
Data:省略
復路は空のタキ18車連結。
  1. 2016/10/17(月) 18:43:47|
  2. JR貨物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015/8/10 貨物列車すれ違い試験

まず北斗星を撮影。
DSC_8619.jpg
Data:2015/8/10 ED79-12+24系12両
引退間近ということもあり鉄ちゃん多めでした。

DSC_8660.jpg
Data:2015/8/10 編成記事下部参照 メインカメラ
今回のメインの試験列車です。
すでに話題になりましたが、リサーチキャビン(ZX45A-1,ZX45A-2)が総合車両製作所和歌山で検修をおこなっている為なのか間にはスハフ14が組み込まれ試験走行を行いました。
DSC_2856.jpg
Data:2015/8/10 サブカメラ
思い返せば前に海峡線で試験走行をおこなったときも、リサーチキャビンが九州で新型チキ車の試験をおこなっていたため使用できずスハフ14が発動したのが記憶に新しいです。

DSC_8698.jpg
Data:省略
編成は通常の5tコンテナ、冷蔵機能付き5tコンテナ、20ftコンテナ、20ft無蓋コンテナ、31ftコンテナという中身でした。

DSC_8763.jpg
圧力センサーはコンテナの進行方向(上り列車)右側に取り付けられていました。
おそらく新幹線とすれちがった際の風圧などを測定しているものと思われます。
(ものすごく押したり触ってみたい衝動に駆られましたが故障してしまったらシャレにならなそうなので当然我慢。)

DSC_8772.jpg
輪軸はPQ軸を装着していました。
圧力センサー同様、結束バンドで一本にまとめられてスハフ14の方へ向かっています。

DSC_8755.jpg
シャコ万で固定されている配線。

DSC_8756.jpg
コキ車とコキ車と連結面。
標識掛けやジャンパー線、高圧ホースなどあらゆるところに固定されています。
なお開放テコも動かないよう針金で固定。
万が一開放してしまったらジャンパー線を切ったときとは比べ物にならないほど大騒ぎになりそうです。

DSC_8771.jpg
まとめられた線はスハフ14のドア手摺を介して車掌用の窓から車内へ入り込んでいました。
おそらくデータを保存するための装置があると思われます。

DSC_8788.jpg
パーツ撮りを終えたあとは上磯付近へ。
結構かっ飛ばしていました。

DSC_8816.jpg
最後に五稜郭で入換を軽く見学。
貨物の機関車に限り構内無線を常時搭載しておけばいいと思うんですがどうなんでしょうか。。。

試験列車の編成
↑東京方
EH800―12
コキ104―530
・UV50A―35077(日本石油輸送所有 元ヤマト運輸リースコンテナ)
・UV50A―35038(日本石油輸送所有 元ヤマト運輸リースコンテナ)
コキ104―788
・UM12A―5668(北海道ジェーアール物流所有)
・UR18A―20100(日本石油輸送所有)
・30A―295
スハフ14―556
コキ106―291
・19G―3866(空)
・19F―6903(空)
・19D―20297(空)
・19G―10402(空)
・19D―19043(空)
コキ106―43
・ZD18D―20740(積)
・ZD18D―10042(積)
・ZD18D―14397(積)
・ZD18D―20486(積)
・ZD18D―20432(積)
EH800―3
↓函館方
  1. 2015/08/10(月) 21:00:24|
  2. JR貨物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015/7/23 クリーンかわさき号

夕焼けが綺麗だったので仕事帰りに「クリーンかわさき」を撮影してきました。
DSC_7633.jpg
Data:2015/7/23 DD60-3+コキ21車
通称「ゴミ列車」と呼ばれるクリーンかわさきですが梶ヶ谷貨物ターミナルリニア工事に伴い先行きがどうなるか楽しみな列車でもあります。
積載はいつも非常にいいですが距離が長くない故トラック輸送でもまかなえてしまいそうです。
  1. 2015/07/24(金) 18:46:10|
  2. JR貨物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:お召列車
お召列車と新幹線を中心に撮影しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (148)
JR東海 新幹線 (34)
JR貨物 (12)
JR東日本 新幹線 (48)
JR東日本 在来線 (9)
E655系 なごみ (3)
その他 新幹線 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。